標準装備

Window

Duo PG

引き違い窓から、装飾窓、出窓、ドアまで全系統をラインナップ。
窓としての存在をシンプルに追い求めた"デュオPG"
人・住まい・そして環境。
暮らしをとりまくすべての"快適ボーダーライン"として。
複層ガラス+αの対応が、これからの常識です。

地球環境の視点からも注目を集めている複層ガラスの役割

快適さや豊かさを手に入れるためエネルギーを大量消費してきた結果、今、地球環境の至る所から悲鳴が聞こえてきています。
なかでも地球温暖化現象は深刻で、エネルギー消費に伴うCO2の排出がその原因とされています。
住宅建築分野でも、CO2排出力の抑制は重要課題として検討されており、屋根や壁とともに窓やドアなどの開口部の断熱化が有効な解決策としてあげられています。


業界初の樹脂アングル

樹脂は非常に熱を伝えにくい素材です。
樹脂の熱伝導率(熱の伝えやすさ)はアルミの約1/1000といわれています。
デュオPGは内装材と接するアングル部に樹脂を採用。
温度差により発生する結露を抑え、結露による内装材の腐蝕を防ぎ、住宅の長寿命化に貢献します。


断熱性・防露性に優れた複層ガラス

冷気・暖気の最大の侵入口である開口部において、複層ガラスを採用すると断熱効果が高まり、快適性がアップ。
冬暖かく、夏涼しい室内温度を保つことができます。
また、複層ガラスは結露を抑えたり、遮音にも効果を発揮します。

※出窓・採風勝手ドアは対象外です。