家創りの流れ

平成建設での夢のマイホーム作りのプロセス

一戸建てを持ちたい。
そう願うより多くの人々に、安全で高品質の家を提給するため低価格でよりクオリティの高い家創りを目指すとともに、お客様の夢の実現・生活向上のお手伝いを致します。
また、完成後も充実したアフターメンテナンスにより大切なお住まいをサポートしてまいります。

家ができるまで

  • 1.ご相談

    ご家族の希望される間取りやデザイン、ご予算についてのご要望をお伺いします。

  • 2.敷地調査

    敷地のメリットや条件面での活用方法を最大限に生かすために、建築上の要件を確認します。

  • 3.プラン提案・予算計画

    間取りなどに関するご要望をお伺いした上で、敷地調査の結果を踏まえて、ご家族に最適なプランを提案します。

  • 4.図面・お見積り提出

    ご検討いただき、プラン決定後に最終的な設計図面と見積もりをご提示します。

  • 5.ご契約

    建築工事請負契約書を作成します。

  • 6.建築確認申請手続き

    確定した設計図に基づき役所に建築確認を申請します。

  • 7.造成・解体工事

    近隣へのご挨拶を済ませ、建物の解体に着手します。

  • 8.地鎮祭

    事故の無いように土地のお祓いをします。

  • 9.地盤調査

    調査時期をご相談の上、敷地の地耐力を調査します。
    (解体時は解体後が原則です。)

  • 10.地盤補強工事

    地耐力検査の結果、必要と判断された場合のみ、地盤補強工事を実施します。

  • 11.基礎工事

    地縄張りから基礎工事へ建築工程を進めます。

    基礎配筋検査

  • 12.上棟

    構造体が完成した段階で構造検査を実施します。

    構造検査

    中間検査

  • 13.造作工事

    木工事完了後、仕上げ工事がスタート。表示登記作業を開始します。

    外装検査

  • 14.完成

    住まいが完成し、竣工検査を実施します。

    検査完了

    社内検査

  • 15.お引渡し

    鍵、住まいのしおり、保証書などをお渡しします。